ようこそ!NPO法人 風和へ


風和の外観

 NPO法人 風和は、地域福祉の向上推進を目的とする非営利活動法人です。

 地域で子どもからお年寄りまで誰もがいきいきできて気軽に集える居場所として2002年に風和がオープンしました。2003年より介護保険の通所介護事業を行っています。

 だれもが「自分を表現すること」で自分らしく豊かにくらし、コミュニケーションが広がっていく、そんな風和をめざします。どうぞよろしくお願いいたします。

お知らせ

2017年

9月

01日

風和通信173号

子ども茶道

向井千尋

 

 夏休みのある日、風和の6畳の座敷は「茶室」に変身。一人ひとりのお盆に乗せられたのは、抹茶碗、なつめ、茶せん、茶しゃくのお茶道具。参加したのは、地域の小学生1年生から4年生の男女4人。背筋を伸ばして正座、指先を畳について礼の仕方、お茶の点て方、頂き方を習いました。

続きを読む

2017年

8月

01日

風和通信172号

ケアマネージャーの苦渋

松浦美世

 

 4月から始まった総合事業※1について、ある利用者さんの支援を通じてケアマネジャーとしての自分の非力さといいしれぬ無力感を感じた出来事を、本人と家族の了解を得てここにお伝えします。Aさん(95歳女性、要支援2)は圧迫骨折とひどい外反母趾のため外では杖や歩行器を使っています。3年前に夫が要介護となり(現在は要介護2)、介護負担からめまいが出て週1回の点滴治療を続けつつ、夫と二人暮らしのため家事を行っています。

続きを読む

2017年

7月

01日

風和通信171号

ひまわりプロジェクト

秋月聖子

 

 梅雨なのに良く晴れた日、デイサービスを利用されている方と数人で畑にひまわりの種をまきました。25mほどの畝5本分です。40cm間隔で小さな穴をあけ、2、3粒ずつ種を入れて軽く土をかけていく作業です。青空の下、体を動かす楽しさや、みんなで一つのことに向かう気持ちよさを感じることができたひとときでした。

続きを読む
ささやま里ぐらしステイ

Twitter