ようこそ!NPO法人 風和へ


風和の外観

 NPO法人 風和は、地域福祉の向上推進を目的とする非営利活動法人です。

 地域で子どもからお年寄りまで誰もがいきいきできて気軽に集える居場所として2002年に風和がオープンしました。2003年より介護保険の通所介護事業を行っています。

 だれもが「自分を表現すること」で自分らしく豊かにくらし、コミュニケーションが広がっていく、そんな風和をめざします。どうぞよろしくお願いいたします。

お知らせ

2020年

6月

22日

風和通信207号

手しごとサロンを再開    向井 千尋

 新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が解除され、風和の手しごとサロンを再開しました。窓を全部開け放ち、縁側も開けたら、とても良い風が吹きました。約3か月ぶりに集まった皆さんは、それぞれに作られたマスクを着け、お休みの間、自宅で作ったマスクを持って来てくださいました。

続きを読む 0 コメント

2020年

5月

17日

風和通信206号

一日も早く手しごとサロンが再開できますように・・熊谷喜美子

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言発令のため、4月末より手しごとサロンをお休みしています。まだまだマスク不足が続く中、いつもサロンに集まっているメンバーはそれぞれの自宅でマスクを作っています。(内職仕事?!)出来上がれば日置ベーカリーカフェHIkoOKI(ヒコーキ)に持って行き販売しています。

続きを読む 0 コメント

2020年

4月

16日

風和通信205号

こんにちは かやのみカフェです 松本ゆかり(かやのみカフェ世話人)

こんにちは!かやのみカフェです。
かやのみカフェは、「もの忘れがあっても大丈夫カフェ」で、全国的には「認知症カフェ」というものです。このカフェの大きなポイントは、もの忘れのある本人とその家族、地域住民、介護や医療の専門職が気軽に集う場です。つまり、本人、家族、地域住民、専門職という四つ葉がそろって成り立ちます。

続きを読む 0 コメント
ささやま里ぐらしステイ

Twitter