ようこそ!NPO法人 風和へ


風和の外観

 NPO法人 風和は、地域福祉の向上推進を目的とする非営利活動法人です。

 地域で子どもからお年寄りまで誰もがいきいきできて気軽に集える居場所として2002年に風和がオープンしました。2003年より介護保険の通所介護事業を行っています。

 だれもが「自分を表現すること」で自分らしく豊かにくらし、コミュニケーションが広がっていく、そんな風和をめざします。どうぞよろしくお願いいたします。

お知らせ

2017年

7月

01日

風和通信171号

ひまわりプロジェクト

秋月聖子

 

 梅雨なのに良く晴れた日、デイサービスを利用されている方と数人で畑にひまわりの種をまきました。25mほどの畝5本分です。40cm間隔で小さな穴をあけ、2、3粒ずつ種を入れて軽く土をかけていく作業です。青空の下、体を動かす楽しさや、みんなで一つのことに向かう気持ちよさを感じることができたひとときでした。

続きを読む

2017年

6月

01日

風和通信170号

国の責任

大月 傑

 

 篠山市は3才未満の乳幼児向けにゼリー状の安定ヨウ素剤を事前配布できるよう計画を進めています。原発事故の時に出る放射性ヨウ素によって甲状腺ガンになるのを防ぐためです。放射線の被害を最も受けやすい乳幼児への対策が進むことを嬉しく思います。

続きを読む

2017年

5月

01日

風和通信169号

自分の居場所

大月 傑

 

 ささやまの森公園へお花見に行きました。松本美千代さんと波部美知子さんが、朝から心をこめて作ってくれたお弁当を持って。気がつくと、かずおさんがふみさんの手をとって支えていました。ふみさんは、腰が曲がっていて、歩くと腰が痛くなるのでした。

続きを読む
ささやま里ぐらしステイ

Twitter