風和通信139号 2014年9月

おいしく食べていただくために

熊谷喜美子


 去る7月29日、里山工房くもべ(旧雲部小学校)にて「おいしく食事を食べていただくために」と題してボランティア研修会を開催しました。いつもボランティアでお世話になっている12名の方が参加されました。


 まず里山工房くもべ代表の今井さんに、オープンまでの過程についてお話し頂きました。雲部小学校を卒業された方もあり懐かしそうに聴かれていました。昼食は職員室を改装したカフェで評判のランチを頂きました。とてもおいしくて今後のメニューの参考にもなりました。


 それから旧教室を会場に篠山市健康課の栄養士の山本由美子さんと本荘愛さんから食事についてお話し頂きました。1日に何をどれくらい食べれば良いのか、野菜や肉や魚などそれぞれ具体的に教えて下さいました。また、風和でのお昼ご飯のメニューを診断してもらったところ、バランスの良いメニューになっているとほめてもらいました。


 特に高齢の方の食事については、筋肉が少なくなっているので脱水になりやすく、脱水の予防と水分を上手にとるコツを分かりやすく説明していただきました。ありがとうございました。

ある日の風和のお昼ごはん
ある日の風和のお昼ごはん

もくじ

1 おいしく食べていただくために
熊谷 喜美子
2 9月の予定  
3 子ども用Tシャツできました  
4 耳を傾ける 横山 幹史
5 旧後川小学校にて 小倉 委代
6 ご支援ありがとうございます
 
7 ふうわなくらし71 おどりこ
向井 千尋

紙面は下の画像をクリックすると拡大してごらんいただけます。

ボタンからPDFファイルをダウンロードできます。

ぜひご覧ください。

風和通信139号おもて面
クリックで拡大
風和通信139号うら面

風和通信139号PDF版
←クリックでダウンロード
Fpaper139.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.3 MB
ささやま里ぐらしステイ

Twitter