風和通信140号

あらひゃく

向井千尋

 

 敬老の日には市内の各地域で、長寿をお祝いする集いが行われました。先日、風和ではボランティアの遠山さんを迎えての演芸会で楽しく過ごしました。


 今、風和のデイサービスに来てくださっている最高齢の徳子さんは98歳(大正5年生まれ)に、そのお元気の秘訣を伺うと「毎朝、目が覚めたら手と足の体操を布団の中でします。後は家の周りや畑の草引きをしたりしています。」とのことです。いつも笑顔で感謝の心がたえない徳子さんです。97歳のみちこさん(大正6年生まれ)は、長年お裁縫を教えて来られたらしく、風和にはお裁縫箱を持って来られ、得意な手芸を楽しまれています。「口が達者なんが一番!!」といつもおしゃべりと笑いのたえないことみさん(93歳)は編み物の先生です。


 アラウンド100歳(100歳辺り)は、風和の宝物、篠山の宝物です!!。

おやつの時間
おやつの時間

もくじ

1 あらひゃく
向井 千尋
2 10月の予定
 
3 シャツをつくろう
 
4 篠山の幸・手仕事セット
酒井 裕行・紗央里
5 赤ちゃん誕生
向井 歌野
6 ご支援ありがとうございます

 
7 ふうわなくらし72 かんぴょう三昧

向井 千尋

紙面は下の画像をクリックすると拡大してごらんいただけます。

ボタンからPDFファイルをダウンロードできます。

ぜひご覧ください。

風和通信139号おもて面
クリックで拡大
風和通信139号うら面

風和通信140号PDF版
←クリックでダウンロード
Fpaper140.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.5 MB
ささやま里ぐらしステイ

Twitter